リニューアルしたRakutenABCmouseの口コミ♡5歳娘の反応と親目線の感想
スポンサーリンク

昨年レビューしたRakuten ABCmouseが、サービスの1周年を機に大きなリニューアルをしました。

さっそく新しくなったABCマウスのアプリを試してみることにしました。

1年前よりも英語力のあがっている5歳の娘の反応もあわせて紹介します。

 

本記事はリニューアル直後の11/5現在の内容です。

アクティビティや学習コースは随時更新されるため、こちらの記事も取り組みながら最新の内容に更新していきます。

RakutenABCmouseの詳細・使い方【リニューアル版】

ABCマウス 使い方

リニューアル前にもあった、学習コース(ステップアップしていくプログラム)がメイン画面になっています。

この画面を起点に、学習をすすめていきます。

 

学習の種類

  1. 黄色いマスをタップして学習コースを進める
  2. チケットマークをタップしてチケットタウンで学習する

学習コース

学習コースはひとマスずつ進んでいくシステムです。

レベル1のレッスン1から始めてみると、全部で12ステップが1日分の目安だとわかります。

 

ちょうど1回目の動画で重点単語が3つ紹介されます。

その後、ゲームや動画をすすめながら、12番目の動画が「今日のおさらい」という内容になっています。

次の13番目のマスに進むと「今日の単語は~」という雰囲気の動画がはじまるので、この12番目の動画を見るまでで一区切りになります。

 

ちなみに6マス進むと宝箱が出現して、レッスン2に進みます。

12マス目におさらいがあるので、1日で2レッスン(6マス×2)ということですね。

朝6マス。夜6マス。みたいに分けてもいいし、一気に12マス進めても良さそうです。

 

それぞれのマスで取り組むプログラムの内容はこんな感じです。

 

まだレッスン2までしか進めていないので、この先もっと違うプログラムも出てくる可能性があります。

どのプログラムも、2分程度の内容になっています。

 

1レッスン6マスあるので、だいたい12分くらいで終わります。

1日分のカリキュラムだと12マスでも24分です。

最初のうちは簡単なので、もっと早く終わってしまうと思います。

チケットタウン

メイン画面の右上にあるチケットボタンを押すと「チケットタウン」というチケットを使うエリアに行きます。

リニューアル前にも、お買い物が楽しめる街があったので、それに近いもののようです。

 

現在は

  • ゲームハウス
  • シアター
  • ライブラリー

の3つが利用可能。

 

真ん中のハムスターエリアは、リニューアル前に飼っていたペットを引っ越すことができる予定地です。

公式サイトのリニューアルのお知らせによると・・・

 

『ペットパーク』機能は2020年12月中旬頃に実装予定です。現在ご購入いただいているペットのお引越しは、本機能の実装後に可能となります。

 

と、あったので、あと1か月ほどはこのまま様子見となります。

 

参考までにゲームのページはこんな感じです。

左上に「2」と書いてあるのはチケットを2枚消費するという意味です。

 

メインの学習コースで手に入れたチケットを消費して、英語学習のゲームで遊ぶのが「チケットタウン」なのです。

保護者向けページで進捗チェック

保護者向けのページで進捗状況をチェックできます。

2020年11月19日現在では、どのレッスンまで進んだかのチェックのみです。

実際に使ってみた娘の感想

スマホでの操作が快適そう

 

リニューアル前のアプリは、スマホ操作がしづらい部分が多かったです。

タッチしても反応がいまいちだったり、娘もイライラ。

 

ところがリニューアルしたらボタンもシンプル。誤操作も少なくとっても快適です!

ゲーム性の高い遊びも、イライラせずに取り組めていました。

 

しかも、今回使用しているのは普通のスマホよりも小さい「Rakuten mini」。

事情があって、この端末で試したのですが小ささが気にならなくて良かったです。

スピーキングのプログラムに苦戦

この、スピーキングのプログラム。

親目線ではかなり良さげなのですが、実際にやらせてみたらとっても苦戦していました。

 

まず最初に

どぉっっっぐっっ!!!!!!(注:dog)

 

と、気合が入りまくりの発音をしたら、音割れして判定されませんでした 笑

次からは優しく発音させたら、なんとかOK。

 

他には録音モードになる前に、気が焦って発声してしまい、中途半端に録音されることも・・・

もちろん判定は「やり直し」です。

これには娘がイライラしてしまい、学習コースで「マイクのマーク」が出ると、嫌そうな顔を見せます。

 

他のプログラムは、子ども一人でも簡単に取り組めますが

スピーキングだけは、慣れるまで親の補助が無いと難しそうです。

 

 

2020年11月19日追記:

他のプログラムは徐々に単純作業化してきました。

一方で、このスピーキングは「その調子!」と褒められるまで、ドキドキしながら待つので楽しいようです。

スピーキングのプログラムがはじまると、横で物音を立てないで!と怒られるようになりました(^-^;

チケットの使い道が物足りなさそう

まだリニューアル直後だからしょうがないのですが、チケットの使い道がありません(^-^;

リニューアル前だと、アバターがあって着せ替えもできたので、励みにしていたのですが。

今回は、動画やゲーム(といっても学習コースのプログラムと同じ)でしか使えません。

 

気に入っていたアバター

 

プログラム自体はサクサク進むので楽しんではいますが

お洋服とか無くなっちゃったの~?と寂しそうにしていました。

親目線での感想

なぜかGooglePixelでうまく使えなかった

私が使っているメインのスマホが「グーグルpixel3a」です。

まずリニューアルしたので、アプリをアップデートしたのですが、なぜか不具合が・・・

 

基本的には問題なく動作してますが一部音声が怪しい部分があったのです。

動画と音声にズレが出たり、タッチゲームで出題の音声がプチプチ切れたり。

学習にも支障が出る部分だったので、サブ機のRakutenMiniで試したところ、まったく問題なしでした。

パソコン版のアプリでも不具合はありませんでした。

 

androidのバージョンとかですかね?ネット回線は同じなのになぁ。

とりあえず、アプリを入れなおしてもGooglePixel3aでは、不具合が解消されませんでした。

もし同じスマホで利用される方は、音声部分で不具合が出るかもしれません。

チケットがもらえるのは学習コースのみが良い!

学習の内容ですが、リニューアル後のほうが親目線的には良いです。

 

というのも、前回のバージョンだと「ぬりえ」だけでもチケットがもらえるシステムだったのです。

娘は、学習コースをあまり進めずに、ぬりえをしてはチケットをためてお買い物を楽しんでいたのです。

 

リニューアル後はメインの学習コースでしたチケットがもらえません。

それにアプリを立ち上げると、すぐに学習コースの画面からスタートしてくれるので

まずはこれをやるんだぞ!とすごく分かりやすくて、良くなったと感じました。

ひとつずつのプログラムが短いので飽きない

前回に比べると、動画も短くコンパクトになっている印象です。

ゲームも動画も短いので、あっという間に終わってしまいます。

 

長い内容だと、「ここでやめるか」という気分になってしまうのですが

短すぎるので「まだやろう」と思えてきて

気がついたら、「あれ?すごい進めすぎてるかも」になってました。

 

一応、今日のおさらい動画が流れてくれるので、

ここが一区切りかな?と目安を用意してくれているのも助かりますね。

ちょっと物足りないくらいでやめることができるので、次の日もすんなり取り組んでくれました。

リニューアルキャンペーンで料金がお得!

ABCマウス

出典:楽天abcmouse(https://english.rakuten.co.jp/app/abcmouse/

 

2020年11月4日にリニューアルしたことを記念して、

年明けの1/8までの料金プランがとってもお得になっています。

 

楽天ID決済限定のキャンペーンですが、1年プランなら1か月あたり約817円!

キャンペーン期間を過ぎちゃうと、1カ月プラン1,980円(税込)、1年プラン(12カ月)14,800円(税込)の料金になります。

 

初回の場合は、2週間の無料体験もありますよ~!

 

 

\初回のみ2週間無料でお試し!/

 

スポンサーリンク
おすすめの記事