ミキハウスキッズパル 口コミ
スポンサーリンク

ミキハウスの幼児教室「ミキハウスキッズパル」。

1歳からの質の高い総合教育コースからネイティブと学ぶ本格的で楽しい英会話コースまであります。

主に全国の有名百貨店で開校。

 

 

親子で楽しみながら平仮名などの勉強が出来るのは勿論、
様々な活動を通して周りの人と協力する力を養えるので、
子供が立派な人に育って欲しいと思っている親御さんには
入会する価値はあります。
良い社会を作っていくために、優れた知能を持つのは勿論、
周りの人を思いやりながら協力する力も必要です。
このような能力も育ててくれる教室を探してみると、
キッズパルを見つけたので通うことにしました。
物の名前を言えて数字や平仮名を記憶して読み書きをするのが早くなり、
凄いことに家事を少し手伝ってくれるようになりました。
ミキハウスキッズパルは親子で楽しめて、習い事感覚で出来る点が良いです。
3歳から6歳 / 通信教育はこどもちゃれんじを利用
ここは、子供の未来の可能性を見つけてくれる場所だと思います。
積極的になり、何でもチャレンジしてくれるようになります。
近所に住んでいた仲の良い友達が通っているのをみて、興味を持ったから。
うちの子は元々1人で黙々と遊ぶことが好きだったのですが、
遊びも体を動かすものが好きになったり、
家のお手伝いをしてくれるようになりました。
3歳~5歳 / 家庭学習はとくになし
始まる前に音楽を流したり、
教室の飾り付けもカラフルで楽しげな雰囲気で、
子どもも喜んで通ってくれました。
ただし、ミキハウスキッズパルの教室の多くが百貨店の中にあるので、
おねだりしがちなお子さんの親は、
がんぱらないと色々買わされてしまうかも知れません。
子どもは保育園に通っていなかったので、
親と子が家に一対一でこもっている状況はよくないと考え、
少しでも子どもが外部と接する機械を増やしたかった。
教材が豊富で、子どもが興味を持ってくれた。
文字や数字に興味を持ってくれた。
2歳~4歳 / 通信教育はこどもちゃれんじを併用
何かをさせたい!というより、楽しめたらいいな、
ママともできたらいいなと軽い気持ちで行くといいかもしれません。
楽しそうな雰囲気と、近くの私立小学校受験の合格率が高かったため
子供が小さすぎて個人差が大きく、うちの子は指示に従うのは難しく
行く意味があったかわからない。
ただ楽しそうにはしていて、
家でも積極的にキッズパルのリトミックをしたがったりするので、
それはよかったのかもしれないがわからない。
親としては、先生に相談できたりしてよかったと思う。
1歳0ヶ月~1歳11ヶ月(現在) / 併用しているのは通信教育のチャレンジベビー
子供がやりたいかどうか、が一番だと思います。
ミキハウスキッズパネルは
子供のやる気を出してくれるのでうちは合ってました。
娘の友達が通っており、友達の話を聞くうちに娘もやりたいといいだしたので。
やりたい、こうしたい!
ということをはっきり口に出せるようになったと思う。
3歳~4歳 / 通信教育 / こどもちゃれんじ
通室したらからと言って、
能力が伸びるというわけではありませんが、
親子で楽しく、またはほんの1時間弱親子離れる機会が持てる
という気持ちで入会してみてはどうでしょうか。
お受験など考えておられる方々にはおすすめ、
しっかりした教育が受けられます。
幼稚園入園までの未就学期間に親子で楽しめる教室はないか、
と探していたため「お教室」「お受験」感がはんぱなくあり、
我が子には向いてないけれど、週一ペースならいいか、
と割り切って3年間通室しました。
座って人の話を聞くという程度ですが、
通った成果はありました。
0~3歳 / 自宅での学習は、学研や公文、七田式から出版している書店で購入できるドリル
授業料は少し高いし他の幼児教室よりも高いかと思われますが、
それなりのネームバリューもあり
歴史もありますのできちんとした体験が受けられると思います。
それなりにネームバリューがあり信頼できると思うから通わせることにしました。
内と外の感覚が養われ外面に対しての意識が高まったと思われます。
5歳~6歳 / 自宅では市販のドリル でお金の価値の把握を学習
幼児に絶対必要か?と言われれば必要はないと思います。
ですが、ママ自身のストレス解消などのメリットはあると思います。
(数時間でも子供と離れられるので)
母親がべったりというのは日本ではとても多いですが、
子も親も自立するいいきっかけだと思います。
幼稚園入園などの親と離れる練習にも利用できると思います。
学習面では、小学校1年生程度の国語と算数は先取りするので、
道徳や英語、プログラミングが導入される学校生活に慣れるのに
自信もってなれることが出来るのではないかと思います。
0歳の時にママ友が欲しくて、通い始めました。
こどもにどのように手を差し伸べたらよいかも教えてもらい、とても助かりました。
教室のみならず、家での生活でも教室で行うような知育玩具で一緒に遊んだりしました。
年長児後半は同じ母体のドラキッズに移動しましたが、
小学校の勉強には安心して取り組める状態で入学できました。
0歳~6歳 / 自宅での学習はネットの中にある教材利用。
ダウンロードしてプリントして与えてました。
こぐま会のものは一時期利用しましたが、本人が飽きてしまったので止めました。
スポンサーリンク
おすすめの記事