スマイルゼミ「コアトレ」の評判/口コミは?先取り学習の仕組み&内容
スポンサーリンク

タブレット学習の老舗「スマイルゼミ」から、学年を超えた学習ができるサービスが登場。

「先取り」だけでなく、「さかのぼり」もできる無学年学習「コアトレ」です。

幼児コースから中学生コースまでが対象です。 追加受講費不要で利用できます。

サービス開始は2022年4月となるため、事前情報のみですが 紹介されている案内をもとに教材の内容を検証してみたいと思います。

 

\詳細は資料請求でチェック!/

スマイルゼミ「コアトレ」の口コミ・評判

 「コアトレ」詳細・特徴

 算数・数学、国語の無学年学習

無学年学習「コアトレ」は、学年に関係なく教科学習にとりくめるサービスです。

学習の種類は、「算数・数学」と「国語」の2コースです。

それぞれステージ制になっています。

 

たとえば算数の場合、「計算」「数量」「図形」をクリアするとステージ1が合格。

次のステージ2に進みます。ステージ2でもまた「計算」「数量」「図形」に取り組みます。

 

 

国語、算数それぞれでステージ14まで用意されています。

  • ステージ1~3・・・幼児/小学生低学年レベル
  • ステージ4~7・・・小学生中学年レベル
  • ステージ8~11・・・小学生高学年レベル
  • ステージ12~14・・・中学生レベル

(2021年11月現在の資料)   国語と算数は独立しています。

 

国語は小学4年生レベルまで先取りだけど、算数は2年生のコースという別のステージを学習できちゃいます。

 対象は幼児コースから中学生まで

スマイルゼミの幼児コースから中学コースまで、どのコースを受講中の会員でも利用できます。

 

幼児コース受講中でも、小学生の先取り学習や、中学の先取り学習をすることもできちゃいます。

逆に小学生コースで、自分の学年より下の学習をする「さかのぼり」学習もできます。

 

幼児コースは別ですが・・・ 小学生コースも、中学生コースも教科書準拠のカリキュラムになっています。

学校の予習復習というメイン学習をおさえつつ、 わかりづらい部分やもっと取り組みたい内容を先取りする使い方ができます。

「コアトレ」の仕組み

先取り学習にありがちな単元ごとの先取りシステムではありません。

たとえば、ひたすら計算だけのコースや、図形だけのコース・・ではなく 「計算」「数量」「図形」をバランス良く身に着けながら、ステップアップするステージ学習を採用しています。

 

ステージごとに、動画教材も交えた「習得」から、練習問題に取り組む「定着」。

最後は確実に身につけるための反復学習「強化」を経て次のステージに進みます。

 

習得のステップがあるので、学校で習っていない単元でも、一人で学びすすめることができます。

 

強化のタイミングでは、全国のスマイルゼミ会員と、早解き対決「みんトレ」があるので ゲーム感覚で取り組めて楽しそうです。

スマイルゼミの専用タブレットが必要

コアトレはスマイルゼミ専用タブレットでのみ使えます。

 

タブレット画面内に「コアトレ」というボタンがあるので そのボタンからコアトレ画面にうつって取り組めます。

専用タブレット以外の自宅PCやスマホからは取り組めません。

オフラインで使えるかどうかは現時点で不明です。

 

全国対戦のときは、さすがにオンライン環境が必要かと思いますが・・・ もしかしたらリアルタイム対戦ではないのかもしれません。

「コアトレ」の料金・費用

基本プランで受講可!追加料金不要

「コアトレ」は通常の受講料(会費)で利用できます。

別料金が必要な、有料のオプションではありません。

基本料金は「会費」+「タブレット代(初回のみ)」です。

会費を月払い、タブレットを一括払いした場合の計算です。

 

  • 幼児コース 3,960円(税込)/月 + 入会時タブレット代 10,978円(税込)
  • 小学1年生コース 4,268円(税込)/月 + 入会時タブレット代 10,978円(税込)

 

有料オプションは、追加の英語教材や、タブレットの安心保証代です。

サービス開始は2022年4月号から

コアトレのサービスは、2022年4月から配信開始予定です。

まずはスマイルゼミの資料請求から

無学年学習「コアトレ」のサービスは2022年4月からです。

まだ実際に実物で試すことができません。

 

スマイルゼミは、タブレット代がかかるので気軽に入退会できません。

そのかわり、約2週間の無料お試しをすることができます。

 

入会後の2週間で、相性があわなければタブレット返却をして会費もかからず解約できます。

 

すぐに申し込んでしまうと、「コアトレ」を試す前に2週間のお試し期間が終わってしまいます。

コアトレが気になる場合は、2022年の4月になってから2週間お試しがおすすめです。

 

\資料請求でポケモングッズがもらえるよ!/



進研ゼミの先取り学習についてはこちら

2022年4月からは、進研ゼミでも先取り学習のサービスがはじまります。

「ステージ制 AI国語算数トレーニング」で、小学1年生から6年生までのコースです。

 

進研ゼミ小学講座の受講生なら誰でも追加料金不要で利用できます。

2022年4月からは、年長コース「じゃんぷ」でもタブレット専用コースがスタートします。

もしかしたら、スマイルゼミのように、幼児コースからの無学年学習に対応するかもしれません。

スポンサーリンク
おすすめの記事