ディズニー英語システムは中古で十分!教材買い方のポイント
スポンサーリンク

赤ちゃんからのおうち英語の教材の中でも歴史があるディズニー英語システム。
特に、教材が高くて気軽に手を出せないことでも有名です。

我が家も娘が産まれて、英語教育を考えたときに
気になって何度も検討したサービスです。
結果的に中古教材を購入してこれで十分だなと感じました。

 

ぶっちゃけ我が家も中古で満足でした

使用頻度が中古教材でちょうどよかった

英語教材は良くも悪くも、どのくらいインプットできたかが結果につながります。
優秀な教材でも部屋のディスプレイ化していたら英語は身につかないし・・・
お母さんの手作り教材とEテレの「えいごであそぼ」だけでも毎日見てれば身につきます。

ディズニー英語システムは非常に高額です。
費用帯効果で考えるなら、我が家の使い方は定価では元がとれませんでした。

気になるアイテムだけをステップアップ利用できた

ディズニー英語システムは教材のバリエーションが豊富ですが、購入するパッケージは「しばり」があります。
特定の組み合わせで買う必要があり、一部の教材だけの単品買いができません。

中古の場合は、セットのものもありますが、バラ売りしているものがほとんど。
気になるアイテムだけを数万円で試せて良かったです。

ディズニー英語システム(DWE)以外の教材も試せる

お値段のことを考えると、ディズニー英語システムを使いこなさなきゃ!と気持ちがあせってしまって、気軽に他社教材を試せません。
本当は、他社教材のほうが我が子に合っていたかもしれないのに・・・

他社教材や対面の教室と併用して使ってみたい、という方には、いきなり正規よりは一度中古で試すほうが無難です。

ディズニー英語システムを中古で買うメリット

とにかく安い

中古が安いというよりも、定価の新品教材が異様に高いです。
セットでそろえると100万円程度は予算を組んでおく必要があります。
しかも、公式イベントなどに参加するための月額制の有料会員になる必要もあります。

全体的にハードルの高い教育システムですが、中古はそれが一切ありません。
気になる教材だけをピンポイントで通販するだけ。

いちなり100万円出す前に2万円程度で試せるなら、そっち選びますよね。

単品買いできる

ディズニー英語システムは正規購入する時に、どのパッケージを買うか選びます。
フルパッケージだと約100万円。ベーシックセットで70万前後でした。

ただし、初回限定で特別なお値引きというものがありまして。
フルだと80万。ベーシックだと50万程度まで値引きしてくれます。
そのかわり、ベーシックで入会したあとにフルパッケージ揃えたい場合は追加購入する必要があります。
これが値引きなしの定価販売。
最初からフルで揃えたほうがお得という仕組みになっています。

その重大な決断をする前に個別で試せるのが中古の良いところ。
場合によっては、正規入会せずに中古教材だけで事足りる可能性もあります。

丁寧に使えば高額買取も期待できる

中古といえども、高価なディズニー英語システム。
丁寧に使っていれば、また下取りに出すことができます。

我が家も実際に3種類の教材を総額8万円で購入しました。
2~3年愛用した結果、下取りにだして4万円で買い取ってもらえました。
結果的に4万円程度で3種類の教材を利用できたことになります。
これはかなりお得です。

ディズニー英語システムを中古で買うデメリット

欲しい教材を探すのが面倒

ディズニー英語システムの教材は歴史がある分、バージョンアップもしています。
欲しい型を探すのがなかなか難しいのです。

 

  • 最新版2019年4月17日~(ブルーレイ版)
  • 2017年6月~2019年4月16日(DVD版)
  • 2013年3月~2017年5月 (DVD版)
  • 2009年9月~2013年2月 (DVD版)
  • 2006年~2009年8月 (DVD版)
  • 2005年以前(DVD版)
  • 2005年以前(VHS版)

試したい!と思ったタイミングでは、手に入らないこともあるのが中古教材の難しいところです。

 

バージョンの違いは、子役が新しくなっていたり、ディズニー映像が新しくなったりしています。(アナ雪などは古いバージョンには入っていない)
当然ですが、新しいバージョンのほうが高く、下取りにだすときの買取額も高くなります。

修理交換できない

正規購入ではないので、購入後に再生不良などがあっても泣き寝入りなってしまいます。
特にメルカリなどの個人間売買は、保証してもらえないと思ったほうがいいです。
中古でもそれなりに価格が高いので、怖いですよね。

 

中古教材専門店の場合、初期不良のみ保証してくれるところもあります。
保証については購入前に確認しておくと安心です。

リアルイベント「ワールドファミリークラブ」に参加できない

教材購入者限定の有料会員サービス「ワールドファミリークラブ」があります。
加入していると、ネイティブスピーカーと交流できるイベントなどに参加でき、アウトプットする機会があります。
中古購入者はもちろん加入できません。

 

中古の場合は、このイベントの代わりになるアウトプットの機会を自分で用意する必要があります。
オンライン英会話だと3歳から受講できるサービスが多めなので、そちらも併用すると良いかもしれません。

 

 

中古で買ったほうがおすすめな人

まだ、どんな教材が良いか決めかねている。
もしくは他の習い事などと併用して、少し英語も触れさせておきたい。
という気持ちの方は中古教材でも問題ありません。

正規購入する場合は、ディズニー英語システムに全てをかける覚悟が必要です。
費用も高いけど、ボリュームも多いです。
ディズニー英語システムと併用して他の教材を使いこなすには時間がいくらあっても足りません。
他の教材を探す時間や手間も、すべてディズニ英語システムを活用する時間にあてる情熱が必要です。

これを読んで、「いや~そこまででは・・・」と少しでも思ってしまったなら
正規を買うのは思いとどまったほうが賢明です。

中古を試す前に無料サンプルで相性チェック

そもそもですが、中古教材もお安くありません。
我が家は「プレイアロング」「シングアロング」「ストレートプレイ」というCDとDVDの中古教材をそろえました。
全部で8万円しました。

 

正規が100万だと知っていたので8万円は安いと勘違いしそうです。
でも実際に赤ちゃんへの英語教材で8万円って、なかなか思い切った買い物でした。

8万円あったら、
こどもちゃれんじイングリッシュ
4年分受講できちゃいます。

 

 

相性を試すだけなら、無料サンプルをたくさん配っているのでそちらでも十分です。
中古教材を買ってみたけど、無料サンプルの内容が増えたくらいだったので・・・
正直無料サンプルのDVDを暗記するほど見せたほうが身についたのかもな?と思ったりもします。

 

→ 「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント

スポンサーリンク
おすすめの記事