公文の推薦図書リスト(絵本)とレベルの見方【2022年最新】
スポンサーリンク

くもんの推薦図書とは、公文教育研究会が毎年発行しているおすすめ書籍のリストです。
乳幼児から中学生までを対象に、子どもたちに人気が高く内容の優れたものを難易度別に紹介しています。

これから読み聞かせをしたいけど、どんな本を選べばいいのか迷ってしまう・・・という子育てママ・パパにおすすめです。
くもんの推薦図書リストを利用せずに、好きな絵本を気の向くままに読み聞かせても問題ありません。
その場合、好みや系統が偏ってしまう可能性もあります。
読み聞かせに新しいスパイスが欲しいと思っている方にも新しい発見があると思います。

監修している組織が「公文」なので、教育的に読ませたくない絵本を避けることができるところも安心です。
リスト自体はインターネット上で無料公開されているので、見ておいて損はありません。

 

→ 公文の推薦図書一覧の最新版はこちら

くもんの推薦図書一覧の見方

くもんの推薦図書は、「5A」から「I」までアルファベットがついています。
このアルファベットが、年齢や難易度の目安になっています。
各難易度(アルファベット)ごとに50冊ずつセレクトされています。

5A…0~3歳向け

5Aは三語文が読める難易度です。
「くもが そらに うかぶ」
といった文章が読めるお子さんにオススメです。

 
■推薦図書から一部ピックアップ


 じゃあじゃあびりびり


 きんぎょが にげた


 しろくまちゃんのほっとけーき

 

 

4A…4歳(年少)向け

4Aは、50字前後のまとまった文章が読める難易度です。
登場人物のセリフなども登場します。

 
■推薦図書から一部ピックアップ


 さつまのおいも


 ねずみくんのチョッキ


 へんしんトンネル

 

3A…5歳(年中)向け

70字程度のまとまった文章が読める難易度です。
形容詞や動詞がわかるようになります。

 
■推薦図書から一部ピックアップ


 はらぺこあおむし


 てぶくろ


 三びきのやぎのがらがらどん

 

2A…6歳(年長)向け

100文字程度のまとまった文章が読める難易度です。
カタカナの混じった文章が読めるようになります。

 
■推薦図書から一部ピックアップ


 ぐりとぐら


 からすのパンやさん


 おおきなおおきな おいも

 

A…7歳(小学1年生)向け

100~150字程度のまとまった文章が読めるようになります。
話の流れが理解でき、漢字混じりの文章も読めます

 
■推薦図書から一部ピックアップ


 どうぞのいす


 こんとあき


 おおきなかぶ

 

B…8歳(小学2年生)向け

150~200字程度のまとまった文章が読めるようになります。
文章中の共通点と相違点を理解して読めます。

 
■推薦図書から一部ピックアップ


 100万回生きたねこ


 ふたりはいつも


 はれときどきぶた

 

C…9歳(小学3年生)向け

200~250字程度のまとまった文章が読めるようになります。
「いつ・どこ・だれ・なに・なぜ・どのように」を把握できます。

 
■推薦図書から一部ピックアップ


 エルマーのぼうけん


 おしゃべりなたまごやき


 いやいやえん

 

D…10歳(小学4年生)向け

300字程度のまとまった文章が読めるようになります。
話題を意識しながらまとまりごとに文章を読むことができます。

 
■推薦図書から一部ピックアップ


 霧のむこうのふしぎな町


 ルドルフとイッパイアッテナ


 せいめいのれきし

 

E…11歳(小学5年生)向け

400字程度のまとまった文章が読めるようになります。
「登場人物の行動や気持ち」「事実等の記述、考え・意見」「因果関係」を把握できます。

 
■推薦図書から一部ピックアップ


 きまぐれロボット


 マジック・ツリーハウス


 怪人二十面相 (少年探偵)

 

F…12歳(小学6年生)向け

500字程度のまとまった文章が読めるようになります。
文章中の表現(換言・例示・描写・比喩)が理解できます。

 
■推薦図書から一部ピックアップ


 星の王子さま


 ハリー・ポッターと賢者の石


 モモ

 

G・H・I…中学生向け

800~1500字程度の文章が読めるようになります。
文章中のさまざまな表現のつながりをとらえる力が身についています。
読書と語彙の幅を広げるため、俳句や短歌、古文・漢文など多様なジャンルに挑戦するブロックです。
 
■推薦図書から一部ピックアップ


西の魔女が死んだ 


ボッコちゃん 


夜と霧 

 

くもんの英語図書リストも要チェック

くもんのおすすめする書籍リストには英語の本もあります。
これは「公文の推薦図書リスト」には含まれていません。
「くもんの英語図書リスト」という名前で別のリストとして公開されています。

→くもんの英語図書リストをチェックする

 

英語の本のレベル(難易度)は、中学~高校生レベルの9段階で紹介されています。
幼児~小学生にはちょっと難しい内容です。
子ども自身で読むよりは、大人が子どもに読み聞かせをしてあげる時に参考になります。

 

セレクトされた書籍の中には、「公文の推薦図書」で紹介されている書籍の英語版もあります。
日本語と英語の両方のバージョンで読み聞かせると理解も深まりそうです。

 

両方で選書されているおすすめ書籍を一部紹介します。

コロちゃんはどこ?/Where’s Spot?

どこかに隠れている子犬のスポット。
お母さん犬のサリーは家じゅうを探し回ります。
はじめての英語の絵本として定番の作品です。

 

■英語版難易度はG(中学1年生)レベル。 

  • 作者 Eric Hill
  • イラスト Eric Hill
  • 出版社 Warne

■邦訳版は5A(0~3歳)向けです。 

  • 邦訳版作者名 ヒル
  • 出版社 評論社

 

はなをくんくん/The Happy Day

ゆき深い森の中,ねむっている動物たち。
春の気配を感じて目をさまし,はなをくんくん,かけだします。

 

■英語版難易度はG(中学1年生)レベル。 

  • 作者 Ruth Krauss
  • イラスト Marc Simont
  • 出版社 HarperCollins

■邦訳版は4A(4歳年少)向けです。 

  • 邦訳版作者名 クラウス シーモント
  • 出版社 福音館書店

ピッツァぼうや/Pete’s a Pizza

しつもん―もしだれかがご機嫌ななめだったらどうする?
こたえ―そんなのかんたん!
いますぐピッツァにしちゃうのさ。

 

■英語版難易度はI(中学3年生)レベル。

  • 作者 William Steig
  • イラスト William Steig
  • 出版社 HarperCollins

■邦訳版は3A(5歳年中)向けです。

  • 邦訳版作者名 スタイグ 木坂涼・訳
  • 出版社 らんか社

あおくんときいろちゃん/Little Blue and Little Yellow

小さいあおくんと小さいきいろちゃん。二人が一緒に遊んでいる
と、びっくりする出来事が!

 

■英語版難易度はI(中学3年生)レベル。

  • 作者 Leo Lionni
  • イラスト Leo Lionni
  • 出版社 Knopf Books for Young Readers

■邦訳版は3A(5歳年中)向けです。

  • 邦訳版作者名 レオーニ 藤田圭雄・訳
  • 出版社 至光社

おまたせクッキー/The Doorbell Rang

おやつにクッキーをたべようとすると、
げんかんのベルがなり、友だちが遊びにきました。
またたべようとすると、ベルがなり、
つぎつぎに友だちがふえていって…
いつになったらクッキーがたべられるかな?
 

■英語版難易度はI(中学3年生)レベル。 

  • 作者 Pat Hutchins
  • イラスト Pat Hutchins
  • 出版社 Greenwillow Books

■邦訳版は4A(4歳年少)向けです。 

  • 邦訳版作者名 ハッチンス 乾侑美子・訳
  • 出版社 偕成社

ぞうのオリバー/Oliver

「だれか、ぼくをペットにしたいひと、いませんかぁ?」
サーカスに入るはずだったぞうのオリバーは、ひょんなことから行き場をなくしてしまいます。
そこで、どうぶつえんにいったり、おばさんのペットになってみたりしますが、どうもうまくいきません。
けれども、オリバーはへこたれないのです!

 

■英語版難易度はI(中学3年生)レベル。

  • 作者 Syd Hoff
  • イラスト Syd Hoff
  • 出版社 HarperCollins
■邦訳版は2A(6歳年長)向けです。

  • 邦訳版作者名 ホフ 三原泉・訳
  • 出版社 偕成社

 

購入するならAmazonの専用コーナーが見やすい

日本語書籍の「公文の推薦図書」はAmazonに専用のコーナーがあります。
推薦図書を図書館で借りず、購入しようと考えているならAmazonが探しやすくてオススメです。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事